読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前向きな後ろめたさ

感想文置き場です。

【感想】10/30(日)FCB13th キョウブンに消ゆ 3面

ファミコンバンド

FCB!! ゲーム音楽を演奏。ファミコンバンド(FCB)

2014年、台風とわたしの心を直撃したFCBから早二年。

2年ぶり2度目に見た感想を記したいと思います。

まずは3面から*1

3面 シンフォニックステージ
M-10 信長の野望

他の皆さんの感想は、きっと絶賛の嵐だったに違いないので、
感想の一つってことでお読みいただけると幸いです。

 

2年前のFCB12thのアンケートに、

「俺が聴きたかった信長の野望と違う」と裏面まで使って書いた私にとって、
この演目は、やはり特別の思いがありました。

10代のころから何度も何度も聞いていた曲が、目の前で生演奏されているのです。

正直申し上げまして、無心で聞いていました。

10代のころ仲良かった同級生と、久しぶりに再会したら
すっかりきれいになってて、どう声かけていいかわからないまま
さよならしちゃったみたいな気持ちで聞いていました。

武将風雲録オープニングの、主旋律はホルンが最高に合うなあと思ってたらやっぱりその通りで、
ところどころ入るトライアングルのタイミングがドンピシャでした。

もう、ぽかんと。口を開けて。
こんなだったらいいなって想像が現実に演奏されていて
一生懸命聞こうと思ってあたふたしてるうちに終わっちゃった。

でも、曲がタイトル画面に移ったころには、名残惜しいって不思議とちっとも思わなかった。
どうもありがとうございました。

 

M-10 ファイナルファンタジー

続いて。
FF3はFCBのために、3DSのVCでプレイし、前々日にクリアしていたのでした*2

プレイの思い出が鮮やかに残っていた中での演奏。

悠久の風伝説、水の巫女エリアと、FF3でも指折りの美しい曲の後の、

ゲームオープニング再現の「ドスンッ」の説得力ったら。

そこから先はこれまたあっという間でした。

 

バトル曲の勇ましさ。

フィールド曲の美しさ。

ゲームオーバーしたのに曲がいいから許せる*3

 

余談ですが、会社でも、「FF3プレイしてるんですよ」というと、

30歳以上の社員の皆さんが一斉にガルーダに苦戦したころを思い出し、あれこれアドバイスをくれたものでした。

たくさんのユーザに愛されたゲームなんだなあと 思います。

 

4時間に及ぶ演奏会だったのですから、感想がここで終わるわけはない。

続きはまた近いうちに。

*1:こういうのは思いついた順に書くのが良い。

*2:当日に間に合わせるため、スリープ機能や丸ごと保存といった禁じ手を使いまくりました。ラストダンジョンだけです。本当です。

*3:かどうかは場面による。私はザンデクローンに負けて15分間放心しました。